レディー

楽ちんスキンケアを実現!夜のお手入れで一工夫して乾燥肌にならない

カサカサ肌とサヨナラ

基礎化粧品

お肌の乾燥を放置すると

冬の季節は空気が乾燥するので、お肌がカサカサします。さらに気温が下がるとエアコンをつけるため、口の周りが粉をふいたようになります。また顔だけでなく、足の脛などの乾燥も気になります。このような乾燥肌を放置して何の対策もとらないと、皮膚の薄い部分に赤紫色の大きな斑点が現れる場合があります。皮膚科で処方されるワセリンを塗ることですぐに改善しますが、こうなる前に毎日対策を講じるのが一番です。まず朝の石鹸洗顔は中止し、ぬるま湯だけで素洗いします。乾燥肌対策として有効なのが、セラミドやヒアルロン酸配合の化粧品です。しっかりと肌へと浸透させるためには化粧水を浸透させた上で、美容液、クリームといった順番で重ねづけしましょう。

夜のお手入れにも一工夫

続いて夜のお手入れについてです。オイルタイプのクレンジングは油分がお肌に残りやすいため、丁寧なダブル洗顔が必要ですが、オイルクレンジングは乾燥肌を招くので、ジェルタイプやミルキータイプのクレンジングを選びましょう。入浴時にクレンジングする場合は、お風呂場を出る直前にスクワランオイルなどを塗ります。余った油分は、乾燥が気になる体の部分にも塗ります。べたつく時はぬるま湯で洗い流しても構いません。後はいつものお手入れをするだけです。体の乾燥肌対策としては、面倒くさがらずたっぷりと保湿することが大切です。毎晩のお手入れでリラックスできるように、好みの香りのボディクリームを探してみるのも良いでしょう。エアコンを使う夏でも乾燥はしますので、しっかりと対策して下さい。

楽ちんスキンケアを実現

美容液

オールインワン化粧品のメディプラスゲルは、改良を重ねることにより多くの女性の要望に応えられるものへと変化しています。メディプラスゲルはオールインワン化粧品ですので、スキンケアはこれ1本で終わらせることができます。

Read More..

ボリュームアップの方法

目元のケア

まつげに負荷が掛かると抜けやすくなってしまいます。まつげが抜けるようになると全体的にスカスカになってしまいますから、増やすためにはダメージを与えないように気を付けたり育毛剤を使用して育毛成分を与えましょう。

Read More..

ビタミンcは美容に必要

化粧水

壊れやすいビタミンcを、皮膚に浸透するように改良されたものがビタミンc誘導体です。ビタミンc誘導体配合化粧品は美肌効果が期待できますが、使えば使うほど効果が増すというわけでもありません。自分の肌に合った使い方で美肌になれるといいですね。

Read More..